Profile

♢大田靖乃プロフィール

オンラインサロンFlowering place代表

在り方開花プロデューサー

インテリア・空間・マクラメデザイナー

大田靖乃(おおた やすの)です。

1986年生まれ 沖縄県出身

幼少の頃からこの世界に違和感を感じ、意識の探求に興味を持つ。

自由とは何か・・・

人生を生きるとは何か・・・

何が本当なのか・・・

と同時に12歳で1人部屋を与えられた時から、

お片づけ・整理収納・インテリアの研究に目醒め、

空間が自分の心に作用する魔法を感じ始める。

就職を機に上京。リーマンショックの時代で

すぐに退職することになり、改めて小さい頃の素朴な疑問がループし始める。

上京して8年で10回以上の引越しと心理学やセミナー等

うん千万の自己投資をしながら、自分探しの派遣OL時代を経てメンターとの出逢いにより本気で自分にとって心地いい働き方を創るしかないと腹をくくる。

Airbnb専門インテリアコーディネート、お掃除事業、

個人宅の整理収納コンサルティング事業を立ち上げTV出演も果たす。

真の豊かさマインドを持つ億万長者をクライアントとすることで、

本当の豊かさを創り出すマインドセットを肌で感じ、

実践、研究し続けていた「思考と空間のお片づけ法」によって

人の意識にもたらす空間の魔法を確信し「世界を変える魔法のお片づけ起業」を考案する。人生全てコンテンツ。

一瞬の新卒時代

2009年4月

大学卒業後、東京のベンチャー企業に就職上京。
リーマンショックの影響モロに受けわずか3ヶ月で失業。

ここから、

私の「私らしい働き方」への挑戦は始まった。

その当時は自分ビジネスという言葉も概念もなかったけれど、
それはまさしく自分に永久就職するための決断だった。

借金生活派遣OL

実家に帰るのは負け犬感満載のため、意地だけで東京に居座り、
コールセンターや、接客販売員、携帯ショップのキャンペーンガール、
大手人材会社の事務等々をしながら(もう覚えてないくらい色々やった)
心理学や自己啓発にのめり込み極貧生活を経験。

2015年 5月

独立

どこに行っても、何をしても違和感に苛まれ、もはや

「すでにある組織に馴染む努力をするよりも、自らしごとを創る努力をしなければ」

と思いつつも、踏ん切りがつかずにいたが、
当時付き合っていた男性とも別れ、仕事もやめて、江ノ島に引っ越す。
いよいよ、「やるしかない」状況になり
本気で、自分の今持っているものでしごとを創ることを決意。

昔から好きだったインテリアコーディネート
Airbnb専門のインテリアスタイリストとして何もないところからスタート。

本気になったら宇宙が味方したのか、
どこから見つけてくれたのか全くもって理解不能なルートから

問い合わせや依頼が入り、独立から3ヶ月後には月商7桁を経験。

お掃除会社社長時代

その後、仲間とともにお掃除会社を設立。
インテリアコーディネートから清掃代行までを請け負う。

20代から50代まで幅広い年齢層のスタッフさんを抱え日中は現場、夜は事務作業と、休みなくすっぴんでスェットで働くスタイル。

身体も心も・・・私の中の姫が悲鳴をあげる。

なぜ、独立したんだっけ。

我に返って自問自答。

結果、会社を全て仲間に譲る。

裸一貫、再びフリーに。

自己犠牲的な働き方をやめて、
自分の本音を大切に女性性から仕事を創り出す方へ切り替えていく。

まじで大好きなカフェでぼーっとすることすら自分に許せなくなってたからそこから始めた。

2016年 1月

もっと個人の暮らしを整えたい・・・

個人向け片付けコンサルタントとして事業をスタート。
3ヶ月で150件以上のお宅を訪問、お片づけやお掃除のコツをお伝えする。

テレビ出演や億万長者、某有名実業家や女優さんのお宅のコンサルティングなども行う。

2017年

しかし、最初の喜びや生きてる感はどんどん薄まり

「できることをやってるだけ」のぬるま湯感に・・・

これ本当に私がやりたいこと・・・!?望んでることなの!?自問自答。

次なる一歩を模索し始める。

舞踏家の石井さんと初のトークライブを開催したり、
オンラインサロンの講師としての働き方、新しいルートをつくり始める。

勉強会やビーチヨガイベントなどを主催。

当時住んでいた家を引き払い、
全財産5万円で海外に行き、自分と向き合う。

もう、自分に嘘はつけない。

帰国後はAirbnbや弟の家を渡り歩いたのち、逗子へ引っ越し
片付けコンサルタントという肩書きを手放し、心理学や量子力学、ヒーリング、コーチング、リーディングなどを独自に融合させた

自分軸から幸せなパートナーシップや働き方を創り出す基礎を養成していく講座をスタートさせる。
オンラインサロンフラプレの前進であるオンラインサロンの講師としても活動開始。

(こちらも7桁へ届く売上を達成したものの、その3倍のビジネス講座を受講していたため実質はお金はほぼ回して回して💓ばかりであった。)

2018年

8月

当時お付き合いしていた彼が海のない地方に行きたいと言い始め、私は海がない暮らしなんて有り得ない!と逗子にいる意味を見失う。

ちょうど、継続して行なっていた片付けの仕事も契約終了のタイミングとなり、関東に居る理由がなくなった。

収入の柱やコミュニティを全て手放し、沖縄帰省を決める。

10月

沖縄にUターン。

久しぶりの家族との時間。
大切なものはもうここに全部あった…。を心底実感。

有名にならなくても、何か実績を残さなくても
わたしがしあわせなら、笑顔なら、両親はこんなに喜んでくれるのか。

沖縄でのんびり自然と触れ合い、沖縄の自然を活かした何かをしていきたいと思っていた時マクラメに出逢う。

11月

東京で繋がったクライアントさんからのご縁で沖縄でもコーチングセッションをスタート。

以降、ゆるりと自分のリズムを大事にしながら
沖縄メインでクライアントさんとマンツーでがっつり向き合うスタイル。

同時に、祖父母の家の片付けも行う。
(沖縄にもたくさんセッションを求めている人がいることを痛感する)

2019年

1月 11年ぶり沖縄での年末年始。
2月 千葉で瞑想合宿にがっつり参加、心と体の連動を体感。
3月 女性性をさらに開くべくフラを始め、マクラメデザイナーとしても活動を開始。
4月 親戚の自宅片付けコンサル。彼と出逢う(パートナーシップが今までと180度変化する)
5月 オンラインサロンFlowering place スタート!
6月 初めてマルシェに出店!ハンドメイド作家として自分ビジネスをしていきたい方のために人体実験、データ集め♡
7月 継続セッションとともにマクラメのオーダーも入り始める。
8月 福岡、宮崎のフラプレクルーに会いにいくツアー決行。
マクラメのオーダーも複数入るプラスのスパイラル。
9月 フラプレクルーとともにトークライブを行う。⇦イマココ

ここからまた新たな伝説が始まるw

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*