Happy Voice,  お客様の声

本当はこれが欲しかったっていうホンネがどんどん出てきた【セッションご感想】

1回目のセッションから約3週間。

21日経っての気づきや変化をシェアしてくださったYさん。

その気づき、体験が
とても等身大でリアル。

素晴らしい内容だったので
コチラでみなさまにもシェアさせていただきます。


まず、断捨離して

本当に好きなもの欲しいものを新しく迎えてみて、

気づいたのは、

いい意味で自分って

こんなにもわがままで

こだわりが強くて

欲深かったんだなぁということです笑

本当は

これが欲しかったっていう本音が

どんどん出てきたので、

そんな自分にビビりました。

確かにビビりましたが、それでも

できるだけ叶えてあげるようにしました。

すると身の回りのものが

お気に入りのものばかりになってきて、

今まで以上に愛おしく感じられ、

より大事に扱うようになりました。

そして、自分に対して今まで

けっこうなほどに

我慢させていたんだなぁと思いました。

具体的なところをいうと、

今までレビューの評価と割安さで買ってしまった

スチームアイロンがあったんですけど、

正直使い勝手がよくなくて、

アイロンがけ自体が

非常に億劫に感じていました。

それで思いきって一番欲しかった

スチームアイロンで

一番好きな色のものを選んで購入したんですが、

こんなに綺麗に仕上がるんだって感動して、

今はアイロンがけするのが少し楽しみになっています笑

あと両親との関係について。

いろいろ考えてみて、

靖乃さんがブログで書いてくださったみたいに、

たぶん父親というより、

母親との関わりのほうに原因が

ありそうだなと思いました。

同じ時間を長く過ごしてきた分、

母が何気なく言ったひとことに傷ついたり、

それに縛られたり、

感謝の気持ちを持ちつつも

無意識のうちに、互いに嫉妬したり、

競い合ったりみたいなことを

してるかもしれないなぁと思いました。

母には母の都合や感情があるからと、

見て見ぬ振りをしてきた自分の

負の感情を出すことを許して

聞いてあげるようにしていったら、

本音がでてきて、

私の知らない私がいっぱいみえてきました。

でもそのことが

あまり怖くはなくなっていて、

大事な恋人や友達が

なんというか、

私を信頼して本音を話してくれた、

心を開いてくれたっていう感覚に近い感じです。

父とは、作品づくりで一緒に計画していることがあって、

そのやりとりで連絡することが多くなりました。

たぶんこのやりとりも

後々いろんなところで効いてくる気がします。

全体通して、何となくですが、

できる限り直感で

こうしたいって思ったことを

どんなに小さくて些細なことでも、

全力で叶えてあげることと、

どんなマイナスで

ネガティブな感情が出てきたとしても、

本当はこう感じてた、こうしたかった、

こうして欲しかったっていう気持ちに

寄り添ってそばに聞いてあげることを

続けていったらいいのかなぁと思います。

確かにたまに不安になったり、

嫌なことを思い出して、

苦しくなることもありますが、

とにかく焦らずゆっくり

自分のことを知っていきたいなぁと思います。


Yさん、シェアありがとうございます。

最初のセッションから
1ヶ月も経っていませんが、本当に素晴らしい気づきです。

Yさんにはホンネの探り方やネガティブな
感情との関わり方、癒し方などをお伝えさせていただきました。

断捨離をすると、
自分の感じていたホンネがどんどん溢れてきます。

今まで麻痺していた部分が物質、
目に見えるモノ、空間を通して感度が戻ってくるためです。

嫉妬や競争心など
自分の中のネガティブな感情に対しても
素直に受け入れ、感じ、
実践してくださるからこその気づきや変化。

これからがますます楽しみですね♡

このYさんの体感や気づきが皆さんにもまた広がり、
さらに幸せで豊かな世界を生きる方が増えますように・・・♡

Pocket
LINEで送る