【Sense of Life Creator養成無料音声プログラム】

lesson4.ビジョンを描く

 

 

 

そもそもビジョンを話す前に

少し自分の過去のエピソードを振り返ってました。

 

それをシェアさせてもらうとしては

何度も自分が「これが私だ」と思ってたものを

全て失うっていう経験を何度かしてきてるんですね

 

一番最初に起こったのが

やっぱりちらっと書いたんですけど

新卒で入った会社をたった3ヶ月で退職せざるを得なくなってしまったこと。

 

その会社はベンチャー企業だったんで

結構朝からオフィスが閉まる23時ぐらいまで

みんなバリバリ仕事をしてるような場所でした。

 

そこで私は新卒事業部に配属されて

新卒のクライアント様の新卒を採用するための

あらゆるコンサルティング採用のサポートだったり

イベント企画運営クライアントさんの内定者のサポート、

フォローなどをおこなってました。

 

学生さんとのやり取りはすごく楽しかったし

元々一人一人が本当にその人の才能や特性を生かした活かして

イキイキと働いてる社会にしたいっていうモチベーションで入ったので

そこにはすごくやりがいがあったんですけど、

やっぱりプレッシャーが強くてある日

本当にだろうな・・・

 

もう食事もめちゃくちゃだし

コンビニばっかりだし一気に10 kg ぐらい太ったんですね。

 

実はで精神的にも結構追い詰められていて

気づけば朝同期の電話で目覚めるみたいな、

「大田ちゃんどこにいるの!?」

って言う電話で起きて一生懸命準備をして出社するんですけど

もちろん遅刻ですね。

 

体がやばいっていう時に会社の方から

退職っていう流れにはなったんですけど

あのまま入ってたら私は多分どっちみち

自分が壊れてたなと今では思います。

 

そこからやっぱり自分の軸って何だろうとか

何を大切に生きたいんだろうとか

どういう人生にしたいんだろう

何のために生きてるんだろう・・・

そういうことも考えながら

自己啓発の世界に没頭して行きました。

 

これで結構な額の借金を作ってしまって

本当にちもさっちもいかなくなって、どん底を経験したんですけど

そこでからもいろんな人の助けを得て這い上がって言って

メンターとの出会いによって自分の働き方が180度変わっていくわけなんですが

その時もやっぱり少しずつ

自分にとって居心地の悪い人間関係を手放したり働き方を手放したり住んでる場所を変えたり、

本当に少しずつですけど片付けて言ってたんですよね。

 

どうしようもない、お金もないし、時間もないし

 

ただただも体に鞭打ってダブルワーク

トリプルワークみたいな働いてる時も、

もうやるせない感じになるわけです。

 

なんなんだろこれ私の人生みたいな

そういう時振り返ると私は、

部屋を掃除したり片付けをしたり模様替えをしたりして整えていくことで自分との対話の時間を設けていたんですね。

 

そこからありがたいことにそういうお仕事で食べていけるようになって、

本当にベストセラー作家さんのお宅だったりその業界ではナンバーワンの方のお宅に訪問させて頂いてお片付けのコンサルやお掃除のアドバイスをしたりしてきたんですけど、

はやりそういう方は本当に自分が何を大切にしてるかっていうのが明確なんですね。

 

人によってはドンキで買ったビーサンを吐きながらブラ 思ってたりとか、w

本当に自分が好きなものを選んでるんですブランドや金額関係なくしかもそれをとにかく大事にしてますし、お部屋も常に快適で清潔ですっきりと物が少ない方が非常に多いなと感じましたね。

やっぱりどこか

ごちゃごちゃしたり滞ってる人は物も多いし、整ってないし一貫性がない。

 

自分が何を大切にしてるかってのが全然わかってないんだなっていうのが部屋の中からでも感じ取れる。

 

だから人間関係もどこを大事にしたらいいかわからないし、八方美人になって自分が一番苦しくなって自分で自分の首を絞めてしまう。

 

そういう状況に陥ってる人をたくさん見てきました。

私自身もそれを通過して、本当に余計なものをどんどんどんどんそぎ落としていった結果わかることもたくさんあるんですけど、

その上で自分のビジョンだったり本当に作り出したい現実望んでいるものって何なのか、

そこがちゃんと明確になって、今の状況現場を見た時にどういう風にそこをクリアしていけばいいか今に今から理想の現実に対してのすでにできている部分っていう共通項が絶対あって、そこに感謝しながらと言うかそこが全部つながっているんだよっていうところをいかに日々の生活で体感しながらそれをやっていけるか丁寧にやりきれるか形をつけていくかっていうのがとっても大切になってきます。

 

それをありありと五感で感じるっていうこと、

今はまだできていないけれども理想を描けた時点でそれは既に叶う、というかある。

もう他の時間軸に同時に存在している私の現実なわけですね、

それを今ここから五感で色と形感覚匂い感触あらゆるもので感じて今の現実の中からそれを実行していく、

そういうビジョンの力イメージの力とともに具体的なアクションプラン。

まずはじゃあ何をどうして行ったらいいかっていうプランニング、あまりガチガチにあるとそれをできない自分を責めてしまうので。

でも最低限の目標の数字だったり期間だったりっていう時間は有限ですのでそういう部分をちゃんと明確にしていくことが本当に欲しい現実を作っていくっていうプランになっていきます。

話しすぎたかな、まだ大丈夫か。

だから自分のビジョンを描く時って、

過去のすごいしんどい経験だった辛い経験とヒントになると言うか

そこからが実は繋がってたんだなっていうところが見えてくるんじゃないかなって私の体験としてはあるので、是非本当に向き合いたくないわとかもう思い出したくないわっていうドロドロの闇だったりダークな部分っていうのを

今一度安全で安心できる環境で感じてみてください。

 

もしそれが一人でも一人だとちょっと難しいっていう時こそ、

信頼できるコーチやコンサルの方に相談してみることをお勧めします。

ちょっと今日は10分になりそうなので

この辺にしておきたいと思います今日もありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です