【宇宙お試し】夜中3時の姫のオーダー。

こんばんは

大田靖乃です。

ただ今、AM3:33

 

私の中の姫👸が呟きました。

👸『珈琲が飲みたーい!』

 

こんな時、皆さまどう思いますか?

 

え…⁉︎ まぢか。

面倒くせ〜…🤴つーか、寝ろよ、

 

って思いますよね、普通。

 

すでにベッドの中で灯りも消して

《いつでも寝れます就寝体制》ですから。笑

お断りの理由なんていっくらでも出てきます。

 

そこで王子は諭そうとします。

 

🤴『もうこんな時間なんだし、朝にしたら?』

🤴『こんな時間に飲んだらねれなくなっちゃうよ』

 

👸『でも飲みたいって思ったんだもん!!!』ぷぅ。

 

 

こんなやりとり

日常の中で結構ありませんか?笑

姫にはもっともらしい理由なんて、一切効果ありません。

 

とにかく

『今、珈琲が飲みたいっ以上!!!』

 

ただそれだけなんです。

子どももそうよね、

理由とかどうでもよくて

ただシンプルに

それが欲しい、それがやりたい。

 

ここでさ、ちゃんと姫の望みを叶えて

差し上げる王子に育てていくことこそが

自分の中の女性性を大切にピュアな私のまま

愛され守られ応援されながら望みを叶えていく方法。

 

『めんどくさい』

で終わらせてしまう

ダメ男じゃいつまで経っても

自分のピュアな声が聞こえてこないんよ。

 

ダメ男には言ってもどうせ動かないって思って

不貞腐れちゃったらダメ。

 

ますます王子は姫から離れていきます。

 

今までそうやって

自分の姫の声を掻き消してきてたから。

姫はいじけて、本来のパワーを封印した。

 

だからね、まずは自分が

自分の中の姫の小さな望みを

ちゃーんと叶えてあげよう。

 

そこからそこから。

 

 

すると姫は満たされて

嬉しくって、無邪気な笑顔で

しあわせハッピーオーラを纏い

王子のそばにいるようになります。

 

そんな姫を見て

王子はこの愛しい姫を守りたい、

大切にしたいって思うよね。

 

勝利の女神に傍にいて欲しいって思う。

 

そしてどんどんイケメンで

頼れる王になっていくの。(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

私も日々、自分の中のお姫様の

望みを叶えて差し上げております。

時折、めんどくさっ…と

『とりあえずさ、紅茶でよくね?』

とか

『まぁ、とにかく寝なよ』

とか

望みを掻き消してしまうようなことを

してしまうことも、あります。

しかし、すーぐに

現実に反映されるようになってきたので

最近はさっさと降参して、

姫君の仰せの通りに動くようにしております。

 

豆を引き、お珈琲を淹れて差し上げました。

私の中の王子が、私の中の姫のために。

 

そうやって私も

小さなことをコツコツとやっちょります。

『自分を大切にする』ってそういうこと。

 

すると、またさらにいろんな

インスピレーションを受け取れてさ、

ノートにメモりまくり、

誰かこの降りてきた話聞いておくれよ、アミーゴ

みたいなテンションになるわけです。🤤

(AM4:00)

 

自分の姫君の声を

ちゃんと大事に叶えてやったらさ

他の人の夢も自然に応援したくなるし、

他者の夢が叶うことが

自分の歓びになるし、

なぜか周りが応援してくれるし

アシストしてくれるし味方ばかりになるよ。

 

自分の本当の欲求を叶えてあげてないから

誰かに嫉妬したり、

妬んだり、蔑んだり、卑下したりしちゃうんだよ。

 

自分の望みを許してないから、制限しちゃう。

 

だからどうか、

誰かに叶えてもらおうとする前に

自分で自分の中のお姫様の望みを

自分の中の王子様で

叶えてあげてください。(*´꒳`*)

 

自分にしてることが世界に移しだされている。

それがこの世界の仕組みだから。

今日は朝まで覚醒コース。

よしゃー. +♡


□YASUNO公式LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40aot9765i

□大田靖乃無料ニュースレター

https://resast.jp/subscribe/77994