自分に合わない仕事をして、自分の価値がわからなくなっているあなたへ。

自分に合わない仕事をして、
自分の価値がわからなくなっているあなたへ

そして、
2009年7月の私へ贈ります。

自分に合わない仕事をして
自分の価値がわからなくなって
自分がどこにいて何をすれば良いのか

自分の真の輝きを忘れ

いつしかこの世界は恐ろしく
戦い争わなければ生き残れないと

自ら鎧を身にまとい、
重く苦しい奪い合いの世界で
呼吸困難になっていた。

朝起きれなくなって、
満員電車に乗れずに
なんども電車を見送る。

数字が上がらないストレスでゲキ太り。
どうやっていいかもわからない。
電話を置く暇あったらかけろという
上司の叱咤に怯える毎日。

結果的に
その会社を離れることになり
私は自分探しの旅に出ました。

アメリカに行き、教育心理学を学び
帰国後は渡航とセミナー参加のために
作った借金を返済するためだけに働く日々。

情けなかった、悔しかった。

沖縄に強制送還、雑貨屋で働き始めた。
10数万のバイト代は給料日に全て借金返済に消えた。

いっぱい稼いで両親を楽させてあげたいと
上京したはずが、逆に親のスネをかじって
実家にいて、食費や家賃を収めることもできない。

そんな惨めな自分を責めていた時期もあった。

それでも自分の可能性を捨てられなかった。

この世界にはきっと
自分が本当に自分らしく
生きられる場所があるはずだという想いを貫くために
たくさん親不孝をした、迷惑をかけまくった。
相当泣かせたし、悲しませた。

それでも私は希望を捨てなかった。
というより、捨て切れなかった。
諦められなかった。

再び、スーツケースひとつで上京。
家も仕事もお金もなかった。

東日本大震災直後
ネオンが消え真っ暗になった銀座で夜の仕事を探した。

昼間は派遣で様々な仕事をして、
夜はキャバクラやクラブで働いた。

借金返済のために合わない仕事を
無理くり自分に関連づけて
続けている私に対して
身体は必死にSOSを出し、
それ以上無理させることを許さなかった。

帯状発疹、ヘルペス、円形脱毛。

得意でもないお酒と副流煙にまみれ、
スタイリング剤で
バキバキに固められて
タバコの匂いが染み付いた
髪の毛を洗うのが本当にしんどかった。

お金のために無理ばかりして、
自分じゃないものになろうとしてた。

そんな経験を経て、
私はメンターとの出逢いをきっかけに

「自分に合わない場所に合わせる無理をする」
ではなく、
「自分に合うことに挑戦していく無理をする」
生き方があることを教わり

後者の生き方に挑戦し続けた結果、

大好きでいつも応援してくれる
クライアントに囲まれて
大切な家族やパートナー、
そして同志と出逢い、
こうして日々素の自分として
本音に正直に、心地良く生きています。

言葉にすると
軽くなってしまうけれど
実は今、泣きながらこの文章を書いています。

しんどかったね、
でももう大丈夫だよ。

私がいるよ。
自分を信じて、未来を信じて。

あれから8年

時は満ちた。

私はこの経験を糧に
大切な人たち、大好きな人たちの
本来のパワーを発揮するべき場所を見つけたい。

自分に合う、本来の自分でいるだけで
周りから感謝され喜ばれる働き方稼ぎ方があるよ

それをあなたにも感じて体感してほしい。

ただそれだけです。

奪い争わなくてもいい。
闘わなくてもいい。

そのゲームにうんざりしているなら

もっと楽しくてあたたかくて
みんなが笑顔になれるゲームをしよう。

美しきハーモニーを奏でるオーケストラのように。

 

ARATAさんがプレゼントしてくれた。

みなさんにもシェア。

https://youtu.be/acMRRSBFwe4

あなたの輝きを確信した同志たちが
あなたの本来の輝きを取り戻すために
応援してくれる場があります。

《オンラインサロン縁結美塾体験会[第二期]》

▶︎詳細はこちら

 


□大田靖乃LINE@

最新イベント情報や大田靖乃が受け取った
インスピレーションメッセージをタイムリーにプレゼント中。

LINE登録者限定シークレットセミナーなども配信。

□大田靖乃無料ニュースレター

シンプルな美しさを追求し、
人生をクリエイティブに生きるためのレクチャー。
LINEのinspirationMessageの解説なども。
購読申し込みは▶︎こちら