あなたは《 アーシング 》

という言葉をご存知でしょうか。

 

このアーシング:earthing

1.地球(earth)の大地と直接繋がる。

2.電磁波を体外に放出(アース)する。

という二つの意味を持っています。

 

私たち現代人は日々絶縁性の靴を履き、

大地から遠く離れた高層ビルの中で働いています。

スマートフォンやPC

たくさんの電化製品に囲まれ

もはやそれらに触れない日はありません。

 

つまり電磁波の嵐の中で呼吸しているのです。

 

きっと映画RUCYのように脳が発達していくと

その電磁波までも認識できるようになっていくでしょう。

 

 

だからこそ私の暮らしには海と植物がマスト。

 

植物は私たちの感じていることを

敏感に感じ取っています。

ぜひ辛い時、悲しい時、嬉しい時

話しかけてみてくださいね!!!

 

 

体内に溜まった電磁波を体外に放出する、

さらには海と大地と繋がり

大地のエネルギーをチャージできる。

そんな素晴らしい効果を持つ『アーシング』

 

しかも費用がかかりません。笑

 

特に女性は定期的に

アーシングを行うことを強くオススメします。

 


 

それはなぜか。

 

女性には「子宮」という臓器があるから。

 

 

子宮」は天のエネルギーと

 大地のエネルギーを繋ぐ中継ポイント。

 

男性の場合、この子宮を持たないため

天のエネルギーを受け取ったとしても

上から下へと流れるのみ、一方向の流れとなります。

物質化、目的を達成するのは得意ですが

それらを繁栄させるパワーは持ち合わせていない。

女性の場合、子宮がポイントとなり

天から地への上から下の流れ、

そして大地から天への下から上、

この二方向の流れがあるため

物質そのものの大地のパワーを子宮に取り込み、

天からのエネルギーと混ぜて物質化させ、

その豊かさをさらに繁栄、循環させていく。

 

そんな性質があるのです。

 

だからこそ、

イイ男の側には必ずイイ女がいますよね。

あなたは「あげまん」になれていますか?

 

男性が創り出した

豊かさを繁栄、循環させていくには

女性性を開花させ、女神へとアップデートした

女性の存在が必要不可欠なのです。

 

とまあここまでは

女性の中の真の女性性が開花された場合のお話。

 

子宮にはもう一つの性質があります。

 

それは「溜め込む」「根に持つ」という性質。

 

軽やかでポジティブなバイブレーションを

溜め込んでいるのならそれらを繁栄させていく

素晴らしい女神へとなり得るわけですが

心身ともにクリアリング、

デトックスができていなければ

「執着」「根に持つ」などという

ヌメヌメドロドロの重くて陰気な

バイブレーションを溜め込んでしまいます。

(嫉妬という字にも女へんが付きますね)

なんだかカビ臭そうですよね・・・

これがいわゆるサゲマン、

エネルギーバンパイヤ状態なわけです。

 

アーシングがしたいという方はぜひ私と

一緒に心身ともに浄化していきましょう。

小旅行気分で湘南へ遊びにいらしてください。

 

第2回は10/20(金)天秤座の新月に行います。

大潮の時間帯にアーシングをして、

美味しいランチとともに

新月の物質化ノートワークをしましょう。

 

YaSuNo


 

◻︎YaSuNo公式LINE

最新イベント情報やYaSuNoのモノの見方、

LINE登録者限定シークレットセミナーなども配信。

友だち追加

 

□大田靖乃無料ニュースレター

ブログよりもよりプライベートでざっくばらん

審美を追求するよりディープな内容をお届けしてます。

【PURITY DESIGN】購読申し込みは▶︎こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です