こんにちは大田靖乃です。

今日はお散歩がてら

逗子の商店街のお花屋さん巡り。

逗子はオサレなお花屋さんが

いっぱいあるのも好きなところの一つ。

ロープや麻ひもを使ったプラントハンガーを

作ってお花屋さん顔負けになるくらい

ベランダに吊るしまくろうと思っています。

こんな感じのやつ

出典:https://www.tumblr.com


さて、

このブログをご覧くださっている方の中にも

お掃除が得意じゃない人

好きじゃない人もいるかと思いますが

安心してください

私も基本、相当な面倒臭がりです。笑

 

しかしながらいつもクライアント様に

「靖乃さんのお家めっちゃ綺麗でしょ!」

って言われるので

その期待を裏切らないようにしたいなと

常に綺麗をキープするために

「どうすればよりラクになるか」

を考え続けています。笑

 

ラクに使いやすく心地よく

暮らしていくための考え方のポイント、

それは・・・

 どうやったらアクション(動作)を減らせるか?

 

人はモノを使うとき、

そのモノを使う目的がきちんとあるため

多少面倒でも取り出したり、

引き出したり多少遠くにあったとしても

取りに行ってそのモノを使用します。

 

例:Amazonから届いた荷物を開けるためにハサミを使う

早くみたいし、使いたいから

ハサミが別の部屋にあったとしても

きっと取りに行ってダンボール開けますよね。

(今Amazonのダンボールは企業努力でハサミなしでも開けられるようになっているけど)

しかし、使った後、どうですか?

戻しに行きますか?

 

部屋のドアを開けて

隣の部屋まで行って文房具入れに戻す。

 

アクション数が多くて

複雑な場所に置いていると結局

面倒で戻さなくなり、

あっという間に散らかってしまうんです。

 

大抵私がお伺いするお宅でも

「なぜそれがここにあるの?」

って違和感と疑問のオンパレードとなりますが

当の本人はそこにあるのが「当たり前」

になりすぎているため気づきません。

しかし体は、なんだか使いにくい

しっくりこない、

人生がうまくいかないと感じてるから

どうにかしようと無駄に便利グッズや

収納グッズに手を出してしまう。。。

 

収納グッズ買う前に一度相談して!!!!

って切実に思います。笑

 

今日はそんな私がお風呂掃除をラクにするために

実践している3つのポイントをご紹介しますね。

 


《 POINT.1 》 
お風呂の排水溝の上のカバーを外しておく

そのまま排水溝が

「ハロー♪」٩( ᐛ )وと顔を出している状態。

 

そうすればお風呂が終わった後

「カバーを外す」というアクション抜きに

そのまま流れで

髪の毛を取り、排水溝も分解して

ささっと洗えちゃいます。

ゲストが来る時のみカバーをつければOK!

(普段は外して洗面所の下の扉内にしまっておきます。)

 

毎日と行かずとも2、3日に一度は

分解してお掃除すれば

ヌメヌメになったりする前に対処できるので

時間も短縮できますし、

気持ちよくお掃除できますよ。

 

洗剤もいらず、マイハンドと

歯ブラシくらいで

チャチャっと綺麗にできてしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

排水溝は豊かさ、美と健康を司る場所。

排水溝の流れが良くないと

お金の流れも滞りますし

老廃物がうまくデトックスできず、

美と健康にも悪影響が出てしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

髪の毛取るのが億劫という方は

髪の毛がくるくるとまとまって

すぐにポイっと捨てられる

▼画像をクリックするとAmazonリンク先に飛びます▼

こういう奴でも良いかも。

(ご自宅の排水溝に合うか確認してくださいね)

最近100円ショップにも売られていて

私は1人テンションが上がりました♡


《 POINT.2 》 
シャンプー類は床に直置きしない

次にシャンプー類。

もちろん要らないものは手放し、

必要最低限だけ置くわけですが

私はカゴに入れて

お風呂が終わったら外に出して乾かします。

▼実際使っているモノがこちら▼

 

ここはドラッグストア!?と思うくらい

大量のシャンプーやバスグッズが置かれている

バスルームに遭遇することも多々ありますが

いくら家族が多くとも

底がぬるぬるにならないよう

せめてラックなどに置きましょう。

あまりに数が多いとそりゃあ

私でも掃除したくなくなりますよ。

ただでさえ湿気がたまるお風呂場で

モノをたくさん置くのは

ヌメヌメ、カビの繁殖のもと。

 

モノが少ないとそれだけで

掃除をする際、モノを避けるという

アクション自体がなくなるから

掃除がラクに、楽しくなるのです。

 

メイクやファッションが好きな方ほど

様々な美容品をお持ちですが

いくら外側を美しく着飾っていても

自宅のバスルームはカビだらけで

シャンプーの底はぬるぬる・・・

タオルはカピカピ・・・

じゃあ潤いのあるたおやかさは纏えません。

 

見る人が見ればわかります。

家の雰囲気が体から醸し出されるのです。

 

《 POINT.3 》 
バスマットを置かない

前の家では

珪藻土バスマットを使用していたので

また購入しようかと思っていたのですが

そもそもバスマットを置いていないと

床の掃除がラクということに気づきました。笑

 

お風呂の中で、髪の毛と体を拭き

そのままそのタオルで足を拭き完了!

というわけです。

足を拭いてバスルームの外に出たら

届く範囲でそのタオルで浴室内も軽く

拭いて置くとカビ防止に一役買います。

 

私自身も

より自分のまんなかの純度を上げるため

日々試行錯誤を重ねアップデートしている結果

シャンプー置きたくない▶︎お湯シャンにして挑戦、シャンプー置かない▶︎でもやっぱり洗いたい▶︎石鹸で体も髪も洗おう!固形石鹸アレッポ時代▶︎やっぱりちょっとキシキシが気になってシャンプーに戻る、オーガニックシャンプー(今ここ)

普通のバスマット(衛生面気になり)▶︎珪藻土バスマット▶︎バスマットなし(今ここ)

 

と変化しています。

ちょっと前まで

バスローブを使用していたのですが

今、手放すか新しく買い換えるか検討中。

 

私も常により良く、

より肌に心地よい方法を探求しています。

ですので皆さんも

一気にBestを見つけようとせず

自分や家族が無理なく「できる」方法

心地よいペースで探して行って下さいね。

 


◻︎大田靖乃公式LINE

最新イベント情報やYaSuNoのモノの見方、

LINE登録者限定シークレットセミナーなども配信。

友だち追加

 

□大田靖乃無料ニュースレター

ブログよりもちょっと早いお知らせや

よりディープな内容をお届けしてます。

登録された方にしか閲覧いただけない

宇宙の原理を地球仕様にリノベーションするコツなんかも。

【PURITY DESIGN】購読申し込みは▶︎こちら

“お風呂掃除がラクになる3つのポイント!” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です