「無理」「出来ない」を取り除くのがクリエイティブ

 

そこで思ったこと。

 

「無理」とか「出来ない」っていう言葉って

「希望」や「可能性」

一瞬で断たれてしまう思考停止の言葉だなって。

 

私自身自分で仕事を作るようになって

痛感していることだけど

「無理!」とか「出来ない」は

単なる怠惰であって自らの

クリエイティブなパワーを

放棄してしまっていると言うこと。

 

だからその言葉を多用する人を

見ていると悲しくなってしまうんだなって。

 

 

私自身、自分に対しても

他者に対しても

ずっとそうやって可能性の光を

遮断していたなぁって改めさせられました。

 

 

そもそも以前の私は、

自分の欲求を正直に感じることを恐れ

「私なんかがそんな贅沢言うなんていけない」

とか

「そもそも今の状況じゃ現実的に無理」

と本心をごまかし続けて

出来そうな範囲で

出来そうなモノだけを叶えていたので

その頃に比べれば本当の欲求を

まずはそのまま許可を出し感じることが

できるようになってきました。

 

みなさんどうですか?

 

ざわざわしませんか?笑

私は以前より自分を誤魔化した時の

ざわざわ感すごい感じます。

 

(自分自身への、そして他者への

誠実さの純度を上げていくこともきっと

生きる意味の一つでもあると思う)

 

以前の私は思考も苦手で

すぐに思考停止してしまって

ムリーーーーー

出来ないーーーーー

となってしまっていたのですが

 

最近はできる方法はないか???

どうすれば解決できるのか?

を考え続けられるようになってきました。

 

めげずに、萎えずに

トライできるようになったのは

「必ず方法はある」と言う

確信が持てるようになったから。

 

無理、出来ないと思ってしまうは

その時はまだ解決策がわからない、

知らないと言うだけなのです。

 

お世話になっている、かつ

リスペクトしている女性起業家の1人

タスカジの代表和田さんが

ちょうど良いタイミングで

facebookに投稿されていた内容。

 

おととい前職の後輩とランチして、
指摘されて気づいたこと。

問題解決って
クリエイティブな作業なんだ、ってこと。

そして、人が言う
「出来ない」というのは、
「出来ない」のではなく、
「解決策が思いつかない」
っていう意味だったと言うこと。

な、なるほど。

もっと早くに気がついてたら、
自分の価値の出し方や
モチベーションの持ち方も
全然違ってたんだろうに!!

 

本当に叶えたいことが

まだ現実化していないのであれば

学びましょう、調べましょう。

(本当に叶えたいことは

誤魔化さずちゃんと感じてください

じゃやないと現実化した後、

違う!コレジャナイってなっちゃいます。)

考えましょう。

1人で「無理」「出来ない」の思い込みから

抜け出すのは誰だって難しい。

だから他者の存在があるのです。

YaSuNo


■  YaSuNo邸お茶会 in 湘南逗子

日時:9/24(日) 14:30-17:00

場所:逗子駅より徒歩15分

大田靖乃の自宅にて

*引っ越したばかりでほとんど
モノのないすっきりとした空間、の予定。
参加希望の方に追って詳しい住所お知らせします。

会費:5,000円(ドリンク代込)

詳細お申し込みはこちら

新たな空間で紡いで行く

ライフスタイルがとてもとても楽しみですっ

 

YaSuNo 大田靖乃


部屋が整って来たら

整理収納教室も開催したいと考えています。

ご案内はLINEやニュースレターで。


LINEもやってるよ♪٩( ᐛ )و

友だち追加

 

□大田靖乃無料ニュースレター

ブログよりもちょっと早いお知らせや

よりディープな内容をお届けしてます。

登録された方にしか閲覧いただけない

宇宙の本質に繋がるブログもご覧いただけます。

【PURITY DESIGN】購読申し込みは▶︎こちら