⑴自分を知るということ


 私たちは生まれた時から自分のギフトやシナリオをある程度決めてきています。

その中での出逢い、タイミングの化学反応によっての変化はありますが大枠の方角、方向性はずれません。

 しかし、今までの教育は苦手なものを克服し、平均点をとるようなものでした。

そのため、本来の特性を伸ばすことに費やすエネルギーを苦手を克服することに費やしてきたのです。なのでまずは苦手だったこと、嫌いなことは他の誰かのポジションとして凹んでいる部分であると認め降参するとグッと生きやすくなります。

 さらにその凸凹を埋めてくれるキャストと共に補い合い、高め合い、人生を喜びと調和の世界へとシフトすることが可能になるのです。

 あなたも誰かを貶めたり、蹴落としたり、争ったりする競争や対立の世界から、誰からも奪わずに奪われず、喜びを思う存分表現できる調和の世界へ移行しませんか?