大田靖乃です。

こんにちは!

8/16(水)にオンエアされました

フジテレビ『良かれと思って』を

ご覧下さった皆さまありがとうございました。

 

友人が大量の写メを送ってくれたり

録画予約をしてスタンバイしてくれたり

応援や見たよ!メッセージをいただいたり

地元にいる懐かしい方々も

たくさん見てくださっていたようで

県外に出て頑張っている姿を見てもらう

大変良い機会になりました。: )

 

今回の出演に至った経緯は、私は単に

『目の前の与えられた仕事や人に最善を尽くし続ける』

『自分に正直に生きている』

『人一倍想いと運が強い』

だと思っています。

正直行ってその因果関係は様々な時間軸や

人や事象との関係性の中で化学反応がありますので

私1人が感知できるレベルを超越していますが

私の中ではTVに出演するということは

何処かで既に決めてきたような違和感のない確信がありました。

なのでオファーいただいた時

「あ、来たな」という感じ。

 

やっぱり人は、今回のTV出演のようにわかりやすく目に見えるものに反応しやすい生き物。

 

だからこそ、私はわかりやすく見えるモノや場所というツールを使って

その奥行きの先の対極に在る

見えないけど確かに存在する

「時間」や「空間」「関係性」「記憶」

という揺らめいたモノ達の

大切さを思い出してもらうきっかけや導線づくりのために

もっともっと自分のエネルギーを使いたいと思っています。

 

これから時代はどんどん

カラダで感じていたことや機能が

どんどん外のデバイスに取って代わるように進んでいきます。

 

だからこそ自分が本当に肌で感じているフィット感

を信頼できるかどうか、その感度や決断を磨くことが重要。

 

 


「仕事」や「お金」「損得感情」などにとらわれて

 

大切な人が作ってくれた

美味しい手料理を一緒に食べる時間。

 

朝寝坊して、朝食でもない昼食でもない

ブランチをゆったり食べながらぼーっとする時間。

 

なんでも話せる女友達と

飲んだり食べたりしながら語り合う時間。

 

あなたの大切な記憶という時間

失っていませんか??

 

クライアントの暮らしがよりフィット感を増し、

自分の時間を取り戻し

暮らしの純度が上がっていくプロセスに

寄り添いながら仕事をさせてもらっている私は、痛切に『自分の時間と空間を取り戻す、思い出すことがその人の人生の幸福度に直結する』と感じています。

やってもらって当たり前なんかじゃないよ。

この時間、このタイミングと間を

共有できている奇跡。

そんなすぐ身近に散りばめられている「幸せのタネ」

それに気付けるかどうか、

受け取れるかどうかの感度が人生の満足度を分ける。

 

オンエア見ての当の本人の感想は

顔パンパンだなー、って思いました。笑

(「アラサーになると途端に落ちなくなるから定期的に絞る時期が必要になる」と従姉妹の兄に言われた。。。)

 

5月に江ノ島を離れ、

バンコクに遊びに行ったり松本に遊びに行ったり

かなり余白を作ったライフスタイルを過ごしてきましたが

秋分に向けてそろそろギアチェンジ。

 

私もっともっと仕事したいっ!!!

ただ、今までのように気力と体力に頼った男性性主体の突っ走る感じではなく

仕事のアプローチをより女性性メインにシフトさせていく時だなと感じています。

全てを受容している中に既に結果も存在している状態というか。

 

今後はテレビ出演だけでなく、本も出版したいなー

というか、

『本出さないの?』とか

『本出てないんですか?」

とか言われる機会が増えました。

文章書くの好きですし、伝えたい想いがありすぎますので早いとこ実現したいと思っています。笑

 

企業などとコラボ、監修で講座やイベントをしたり。

コインランドリー併設のおしゃれなカフェが流行っているらしいですが

そう行ったところでセミナーなんかも面白そうですね!

 

それと、祖父の住んでいた家や祖母の家がかなり痛んでいてもはや天井が崩れてきている始末なので、一刻も早くリフォームしてあげたい。

 


友だち追加

 

□大田靖乃無料ニュースレター

ブログよりもちょっと早いお知らせや

より濃いコラムをお届けしてます。

登録された方にしか閲覧いただけない

濃密な内容のブログもご覧いただけます。

【 PURITY 】購読申し込みは▶︎こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です