4年前にNさんに名前の由来、漢字の意味を

教えていただいたのですが今になってようやく

その中心がわかり始めているような感覚です。

 

空間を整える儀礼をしてるんだなと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【大田靖乃】さん、お待たせ♡

靖乃さんの元気いっぱいの感じと、

この字の感じが合わさったらそれこそ究極だわ(;_;)

あり余るほど、相手の偉大さや・慕う気持ち、
深く尊敬する究極の恩恵のスペースで、
いつまでも続くつながりを生まれさせ、
じっと静かでありながら 世の中を安泰にする。


【大】形がおおきい。りっぱなさま。
たいへんに。非常に。
はなはだ。あまりにも…でありすぎる。
相手のものをほめていうことば。
偉大だと認める。
深い いつまでも続く
形がおおきい。りっぱなさま。
相手に関する事柄を尊敬する.
恩恵や慕う気持ちが深いこと
物事の究極のところ

【田】生まれる(成長の原点)・生まれる所

【靖】じっとして静かなさま。じっとしずめる。
安らかにする。世の中を安泰にする。
声符は「青(せい)」。

「立」は儀礼を行う場所。
「青」は聖色で、聖化するのに用いる丹青。
「靖」は儀礼の場所を定め靖んずることをいう。

【乃】耳たぶのようにやわらかく曲がったようす
ずばりと割り切らず、間をおいてつなげる
気持ちをあらわすことば


 

いつまでも続く繋がりを

世の中に安泰を。

 

今日も目の前のヒト/モノ/場所に

敬意を払い、

最善を尽くしていきたいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です