本当は毎日でも書きたいのblog

今日はひさびさに友人と

海を散歩してあまりの強風にまけ

江の島のスタバでまったりしました大田靖乃です。

 

世間はGWのようですね。

海もお休みモード全開でした。

そんな中、私はついに

ニュースレターを書き上げましたよ♡٩( ᐛ )و

なんかね、blogともまた違う良さがあって

ハマりそうです。笑


本日は、お片付けにも

人生においても通ずる中心のお話。

 

人の思考の癖には2つのパターンがります。

《思考パターン》

①「足りない」という視点からの「足し算」思考

②「持っている」という視点からの「引き算」思考

①の「足し算」思考は、自分は常に

「何かが足りない」という考えから行動します。

そのため、足りない知識や経験を身につけようと努力する。

付加しよう付加しよう。

やたら資格を持っている人とか、
いろんなセミナーに参加しまくっている人に多い。
「自分は持ってない」だから「頑張らなければ!」と。

 

私もそうでした、わかりますよ。

でもね、その思考パターンだと、

何か新しい知識を身につけたとしても、

資格をたっくさん取ったとしても、

数千億円資産を築いたとしても、

「あの人より自分のほうが○○が少ない」と

常に誰かと何かを比較してしまい、

いつまで経っても満たされない。

枯渇し、余裕のない重苦しい

無限ループに迷い込んでしまうのです・・・

 

片付けでいうと、収納が足りない、足りない

とむやみやたらと棚を購入してしまう人。

(必要以上に購入し動線を塞いでいる棚達を

見ると本当に余計なことをしてくれたな・・・と

内心思っています)

戦後GHQの6・3・3教育はまさに

「足りない教育」

日本人を弱体化するための戦略により、

教え込まれたもの。

足りないという「足し算」思考の方は

教育により教え込まれたもの、

あなた本来の思考じゃないので

氣付けば修正できます。

 

②の「引き算」思考は

「私は持っている」という考えから行動します。

何か物事を進めるにあたって、

何かを付加するのではなく

不要なもの、邪魔しているものを

手放していこうという発想。

 

お片付けもこの「引き算」

すなわち、今みなさんの空間にある

不要なもの、今のじぶんにとって

しっくりこないものを手放すこと。

 

すでに「持っている」

ことを知っているから、

今ある余計なモノを安心して

手放していくことができる。

そうすると、

余計に持ちすぎていたモノたちによって

曇り、見えなくなっていた

本当のほんとうのホントウの

ピュアな気持ちに気付いたり、

既に持っていた能力が開花したりしていきます。

 

すでに活躍されている方ももちろん

さらにアップデートできる٩( ᐛ )و

 

なにかが足りないんじゃなかった

 

何かが余計だった!!!!

 

ということなのです。

 

そこに気づいちゃうと、スムーズに

宇宙の流れに乗ることができるようになります。

 

また自分を邪魔している余計なものを

潔く手放す勇気と判断力、

決断力がある方はモテます。

 

モテる人、愛される人は

「持っている」思考がスタンダード、標準装備。

自分にも他者にも

そうやって接することができるので

一緒にいても

何かをしなきゃという焦りを抱かせない。

 

逆にモテない人、自信がない人は

余計なモノを持ちすぎている傾向にあります。

「いつか」

使うかも

「いつか」

困ったときのために

とモノを溜め込もうとする。

 

それって結局

未来の自分や

宇宙に対する信頼感が弱く

その自信の無さを

「ナニカ他のモノ」で埋めようとしているってこと。

 

逆に「持っている」モテる人は、

「いつか使うかも」と思っても、

その時はその時

必要なものがちゃんとGiftされる、

何とかなる

と信頼しているので

それらを持っておく必要を感じないのです。

 

 

しかもですね、

これを手離したら、

またいつか必要になるかも

と思い、溜め込む人は

「捨てたあとに必要になるかも」

ということに意識が向いている為

わざわざそのような状況を創り出している

ということに気づかねばなりません。笑

 

ということで今日はこの辺で♡


▼ YASUNO 公式 LINE@ ▼

11トーク可能♫ 友達追加したら
スタンプか一言いただけますと幸いです!

 https://line.me/R/ti/p/%40aot9765i

大田靖乃 NEWS LETTER ▼

 https://www.reservestock.jp/subscribe/77994

(∩ˊᵕˋ∩)*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です