ビジネス|BUSINESS

一馬力ビジネスの限界を体感したからこそ この先のビジネスの在り方について考えた【靖乃式ビジネス論】vol.3

【靖乃式ビジネス論】vol.3

一馬力ビジネスの限界を体感したからこそ
この先のビジネスの在り方について考えた

一馬力ビジネスについて❓の方は
まずはコチラのvol.1をお読みください。

全記事はLINEお友達限定で無料公開中。
よかったらお友達になってね。
🌷YASUNO(靖乃)公式LINE🌷
https://lin.ee/vebF4NS




大抵一馬力ビジネスだと

大人気になればなるほど

時間的制約がかかってきて



次の段階として

単価を上げていくわけですが

それぞれの業界の相場もあるので

ある程度天井が見えてきます。



そして幸せになりたくて

お客さまを笑顔にしたくて始めたはずなのに



誰にでも時間は24時間⏰



大切な家族と過ごす時間も

ほっと一息つく暇もない

☕️

予約がいっぱいになればなるほど

スケジュールが埋まっていくほど

気が重く、億劫になっていく…



アレ…?



わたしは何のために

この仕事を始めたんだっけ…?




(お掃除会社社長時代、整理収納コンサルタント時代のわたし)



そもそも、集中する深さとスピードが

人一倍早いため、習得するのも飽きるのも早い。😂




この一馬力ビジネスの限界を
打開するだに行うアクションはざっくり3パターン。



🕊人を雇い、自分のブレイン、

そして手足となる人材を
育成し、
経営するパターン。


(フリーランス同士で仕事をふるのもあるよね)

🕊グループや講座として

一度に複数人を集めて

コンテンツやサービスを提供したり

スクール形式にしていくパターン。



🕊もしくはオンライン化して

時間や場所に制約されない仕組みへ

シフトするパターン。



などなど。

全文はLINEお友達限定で無料公開中。
よかったらお友達になってね。
🌷YASUNO(靖乃)公式LINE🌷
https://lin.ee/vebF4NS

Pocket
LINEで送る