【 片付け Befor / After 】キッチン食器棚、食料庫

先日お伺いしたクライアントさまの

キッチン食器棚 Befor / After です。

 

【家族構成】

4人家族 : 夫、妻、娘(6歳)、息子(3歳)

2階建ての一軒家、2階に4部屋

1階は和室とリビング、ダイニングです。

とにかく

「お客さんを呼べる部屋にしたい!!!」

という奥様のオファー。

 

同じ気持ちの方も多いと思います。

 

しかし、リビングのど真ん中には

旦那様のトレーニング器具。

(懸垂したりするやつかな?)

ソファー、トレーニングマシーンを

挟んでのTVという配置。

 

(ど、どこにお客様はいれば良いのだ。

そもそもこのご家庭は

どうやってくつろいでいるんだ?)

モノの置き場所は

それぞれのパーソナルスペースが

定まっていないお宅でした。

 

まずは気持ちはあるけれども

どこから手をつけて良いかわからず

固まってしまっているYさんに

3時間でできる

キッチンの一角から取り掛かりました。

 

【 Befor 】
【 After 】


食器棚の中から

裁縫道具やお薬箱、

お子さんのおもちゃ、

書類などが出てくるので

一通りものを出した後、

カテゴリ分けして収納し直します。

 

収納のポイント

■ 同じ種類のものは奥と手前に縦に並べる。

(奥に別の種類のものがあると取り出すのが面倒になり、奥のものは使わなくなってしまいます)

■ 素材を集める。

陶器系、ガラス系、プラスチック系、ウッド系など

(素材を揃えてあげるだけでだいぶ空気の乱れが収まり、すっきりします^^)

または

■ 用途に合わせてまとめる。

(お茶用、ティー、コーヒー用など。)

 

Yさんは食材のストックもかなり多く、

収納カゴが足りませんでしたが

それぞれこのカゴの中に入る分だけ

ストックする!と

決めていただくと良いと思います。

 

またはきちんと一週間で

何をどのくらい使っているのか

把握してみる。

そうすればこんなストック

1年あっても使い切れない!

とわかってしまうことでしょう。

 

「棚がスカスカになると

奥に押し込みたくなる・・・」

というYさん。

その気持ちもわかりますが

詰め込むことが収納ではありません。

(これでも45リットルのゴミ袋1袋は捨ててました)

結局使い切れず、期限を切らし

捨ててしまうのはもったいないです。><

 

またこれで完成!

というわけでもありませんので

日々の暮らしの中で

より使いやすく、

ご自身のライフスタイルに合わせて

楽しみながらブラッシュアップ!

 

Yさんへの宿題は

【Why】を繰り返し、

理想の暮らしを思い描いてもらうこと。

そもそもなぜ

お客さんを呼べる家にしたいのか?

お客さんを呼べる部屋にしてどうなりたいのか?

自分はどんなテイストのインテリアが好きなのか?

などなど。

 

次回そのビジョンを共有してもらうのが楽しみです。

 

Yasuno