ABOUT

大田靖乃プロフィール

YASUNO OTA

ライフワークプロデューサー/
空間浄化収納コンサルタント/
インテリアコーディネーター/
ピュアリティライフ研究家

人と自然が調和する審美的ライフスタイルを追求しながら、一人ひとりの生まれ持った資質を活かしたライフワークと心地よいライフスタイルを創造するサポートを行う。

1986年生まれ、沖縄出身。

久高島、久米島と縁が深い。

上京後、8回の引越しと月の半分をホテルで過ごす心理学ワークショップインストラクター時代を経て、モノと空間が人の思考や感情にもたらす影響を痛感。

しつらい、空間浄化、整理収納、風水などを研究し、住まいからノイズを浄化しパワースポット化することで、本来の生き方をサポートする空間へと変容させる空間浄化収納術で全国各地の様々なご家庭の浄化整理を行う。

著名人や起業家、アーティストなど多くのファンに支持されている。

現在は「自身の純粋性を高めていくことで本来の自分でクリエイティブに生きる」ことをコンセプトに情報発信や講師としての活動を展開。

また、アーティストとして、色や神聖幾何学を用い、生命力や宇宙を感じられるドローイングアートを行う一面も持つ。

幼少期から社会の仕組みへに対する違和感が強く、本音を隠し上辺だけで取り繕う生き方や働き方、稼ぎ方に抵抗を覚え、哲学的なことをよく考えていた。

心理分析に興味を持ち、心理学や夢の分析の本を読み、自分の見た夢を分析するような子どもであった。

植物から色を抽出して色水を作ったり、泥団子作り、折り紙など、感性と五感を刺激する遊びを好む。

人の考えていること、感じていることを察知する力が強く、よくさりげない会話の中で「なんでわかったの!!!?」と言われるようなエピソードも多い。

1人部屋を与えられた小学5年から模様替えに目醒め、配置法や色や素材、整理収納法などを用いてセンスの良い居心地の良い空間は何かを追求、モノと空間と人体の因果関係を紐解くべく、日々研究を重ねる。

高校時代、インテリア、建築の専門学校へ行きたいと思ったが、家庭の経済的事情で断念。

地元の大学へ指定校推薦で入学、経済学を専攻し、新しい社会や働き方を構築することを志す。

22歳で上京。

経営幹部に特化したヘッドハンティング事業を行う企業に就職。

しかしリーマンショックの影響により新卒3ヶ月で退社を余儀無くされる。

改めて生きるとは何か、働くとは何かを自問自答する日々。

その後心理学を学ぶため渡米。

帰国後は様々な職を転々としながら雇われない生き方を模索し続ける。

20代前半、借金をきっかけに人生どん底の時期を経験する。

 

そこから這い上がるかのように、28歳でメンターと出会い、人生の転機を迎える。

当時働いていた派遣の仕事をあっさり辞め、江ノ島へ移住。

しかし、職がない、当初江ノ島にオープンしたスターバックスの求人に応募するも受からず。

これはいよいよ自分でやるしかないと腹を括り、小さい頃から誰に言われなくともやっていたインテリアコーディネートを仕事にしようと決意。

2015年8月、airbnb専門インテリアコーディネート事業を開始。

心理学、成功哲学、帝王学、カバラ、春夏秋冬理論、量子力学、シャーマニズム、近代史、ビジネスマーケティング、セルフプロモーション、形而上学などあらゆる方面の知識や宇宙の原理原則を学ぶ。

2016年2月、仲間と共に清掃会社を立ち上げCEOに就任。

仕事に邁進するも、女性性を押し殺したワークスタイルにどんどん疲弊していく。ようやく自分が本当に望む働き方ではないことに気づき、事業が自動化してきたタイミングで会社を全て仲間に引き継ぎ、2016年12月改めてフリーとなる。

2016年12月より、VIP向けハウスキーピング、整理収納コンサルティングサービスを開始。

2017年4月、神家政婦整理収納のプロとしてTVや雑誌などメディアで数多く取り上げられる。

現在はVIP経営者向け家事代行、整理収納コンサルティング、思考と感情浄化セッション、ライフワークのスタートアップサポートなど多方面で活躍中。

 


取材、執筆依頼、講演会やイベント出演オファーなどのご相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です